清水の舞台から縄ばしごで降りる

次回は9月末に更新です。カクテルを注文する時、何を基準に選んでる?

『落穂拾い』が怖いからどうにかする

f:id:mdfs00:20210505144413j:plain

▲テメェなんか怖かねぇ!!

野郎オブクラッシャアアアアアア!!(ベネット)

(西洋絵画美術館より引用)

皆様も当然ご存じかと思います、ミレーの傑作・『落穂拾い』。

 

突然ですが伺います。

 

この絵、怖くありませんか?

 


 

●ある晩、動いた

私ははっきり見ました。

この絵に描かれたおばさん達が「あーイタタ」と言うように腰を反らしたのを。

 

そしていきなり右端のおばさんが、ギャンッという字幕が付きそうな程の勢いで振り向いたのも。

 

げに懐かしき二十年前、春先のバリ島にて真夜中に。

 

振り向いたおばさんの顔は、実は見ていません。

目を合わせたら終わると思ったので、布団を光速で被ってやり過ごしました。

しかしそれ以来、この絵が薄気味悪くて仕方がない。

 

いつかこいつらが不意打ちで振り向いてきて、心臓発作を起こさせて殺しにくる気がする。

 

だから今回はいつ振り向かれてもいいように、怖くないアレンジを施して恐怖を克服しておこうというものです。

 

●怖くないアレンジ五連打!!(丸藤亮)

f:id:mdfs00:20210710233617j:plain

▲Entry No.1:ポップな色合いに

元絵は全体的に同じくらいの明度・彩度の色で描かれていて、地味かつ陰惨な感じがします。

そこで無駄にギンギラギンなカラーリングに変えてみました。

f:id:mdfs00:20210711003101j:plain

▲バージョン違いを並べて

アンディ・ウォーホルを気取ってみる

f:id:mdfs00:20210723084848j:plain

▲何かお洒落だったのでTシャツにした

良いですね!

明るくて、ポップアートとして流行りそうな雰囲気になりました。

黒地のTシャツにパキッとした色が映えること映えること。

f:id:mdfs00:20210711000120j:plain

▲モノクロ版もなかなかシャレてる

なおセピアカラー版は普通に怖かったので画面を即閉じしました。

元の色味がセピアライクだからかな……。

 

f:id:mdfs00:20210711013738j:plain

▲Entry No.2:『いらすとや』にご登場頂く

名画の全要素を『いらすとや』に差し替えるという暴挙。

元の絵の怖さや不可思議な明るさ・侘しさは彼方に吹き飛び、ボランティアに勤しむほんわか家族絵と化しました。

「もう落穂拾いじゃねーじゃん、ゴミ拾いじゃん」というツッコミは野暮です。

f:id:mdfs00:20210711015015p:plain

▲こんなクソコラでもレイヤ12枚使っている

製作最中は更にパーツが分化していたので、レイヤは最大30枚でした。

あと地味に各種大きさを弄ってバランス調整しています。

こんな雑コラの癖に。

 

f:id:mdfs00:20210712150028j:plain

▲Entry No.3:もっと簡単にピクトグラム

更に単純化してみました。

緑が被って大変に見辛いので輪郭は追加しています。

もはや元が何なのかわけわかめですが、これなら可愛さすら感じて全然怖くありません。

f:id:mdfs00:20210712130453p:plain

▲なお『ピクト緑』の数値はこちら

赤28緑140青66

あ、本記事で一番役に立つ(かもしれない)の、この数値だけですよ。

 

f:id:mdfs00:20210722210514j:plain ▲Entry No.4:ガーリー要素を追加

これ一番時間掛かりました。無駄に。

その癖、いまいち萌えない娘を僅かに髣髴とさせる低クオリティ。

フリル、リボン、花柄、猫耳と尻尾という、一言で言えば「これはひどい」。

明らかに農業に向いていない邪魔臭い装飾。

 

この絵が仮に振り向いてきたとしても、多分「はわぁ~……疲れたにょ☆」みたいな感じでしょう。

怖いというよりめっちゃ腹が立つ

そのキャンバスブチ破ったろか、あぁん?

 

f:id:mdfs00:20210717110028j:plain

▲Entry No.5:ドット絵にする

うーむ……ホラーゲームの背景に出てきそうな感じになってしまいました。

しかしこの粗いドット絵が振り向いたとしても、顔の表現が出来ずにのっぺらぼうになることは目に見えているし、故にこちらも覚悟が出来ているというもの。

そういう意味ではドット絵もなかなか、怖さを減らすのに向いていますね。

 

ちなみにこの画像、実際にドットを一から打ったわけではありません。

 

①元絵を256色ビットマップで保存

②そのビットマップをサイズ1/3にして保存

③1/3になった画像を元絵のサイズと同じになるよう単純拡大して保存

 

……というステップを踏んで作った擬似的なドット絵です。

 

いろんなゲームやグラフィックに使えますよ。

皆様も是非。

 

さあ、というわけで怖くないアレンジが五種類出揃いました。

この中で個人的に一番怖くないと感じたのは……デレレレレレレ(ドラムロール)

f:id:mdfs00:20210712150028j:plain

▲デン!!

Entry No.3:ピクトグラム

落ち穂拾いであることを示しつつも、その圧倒的な恐怖の無さは特筆に値します。

その根底からの不安要素吹き飛ばしっぷりは、他の作品との格の違いすら感じさせる程。

f:id:mdfs00:20210725212416j:plain

▲空港に表示されていても違和感が無い

(元画像:写真AC)

空港から出てすぐのどかな景色が広がるということを教えてくれる、心癒やされに来た旅人への親切な案内表示にも使えます。

とはいえ咄嗟に「この先、農場」と読まれてしまう可能性も無きにしも非ず。

……いや、そもそも何が描かれているか遠目には分からないな(本末転倒)。

 

恐怖払拭度合いだけで言えば『Entry No.2:いらすとや』も肩を並べてはいるのですが、言うてあれはボランティア募集のチラシに描かれた挿絵です。

あれを見せて「落ち穂拾いが元ネタ」と回答できる人はまずいないでしょう。

 

極限までにシンプルで、究極に怖くない、空前絶後の模式図。

それこそがこのピクトグラムなのです。

 

五作品も怖くない『落穂拾い』を作れたので、とってもすっきりしました。

本物を見てもこの作品群を思い出してフフンと笑える自信があります。

どんとこいや。

 

----------

 

【結論】

でもあの時動いたのは何でなん?(真実は闇の中)

 

----------

 

【おまけ:総括短歌】

貧民のために落ちてる麦の粒 地主の功徳 聖書の教え

 

----------

 

【Staff】

企画・構成   清水舞鈴

撮影      清水舞鈴

編集      清水舞鈴

制作      清水舞鈴

監督      清水舞鈴

 

【Special Thanks】

ジャン=フランソワ・ミレー氏(『落穂拾い』作者)

 

西洋絵画美術館

ギャラリーアオキ(↑の運営母体)

 

アンディ・ウォーホル

TMIX(オリジナルTシャツ作成)

オリジナルラボ株式会社

いらすとや

HUMAN PICTOGRAM 2.0

神戸新聞社(いまいち萌えない娘を爆誕させた気鋭の新聞社)

phon-ta氏(空港表示の写真撮影者)

 

スペシャルサンクスまできっちりと読む、画面の前の貴方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mdfs00:20210726004549j:plain

▲これが問題のセピア調。

元絵の不安感そのままに色が減ったので怖い

f:id:mdfs00:20210726004542j:plain

▲反転させてみた。余計なことをした。めちゃ恐

The END.

『niko and...』の『...』を考える

f:id:mdfs00:20210613163757p:plain

▲そこを秘する意味

日本企業・アダストリアが展開するファッションブランド『niko and...』。

あの『...』が物言いたげで、気になる。

 

気になるので良い感じの語呂で整えてみました。

 


 

●ブランド名の意味

そもそも『niko and...』の『niko』って誰よ? と調べてみると、

f:id:mdfs00:20210613163745p:plain

f:id:mdfs00:20210619201302p:plain

▲人じゃなかった

なるほど、頭文字を取ったんですね。

つまり『niko and...』とは訳すと、「私のことは私が一番知ってるし、それに……」って感じでしょうか。

更にオンラインショップのブランド説明には、こんなことが書かれています。

f:id:mdfs00:20210613163751p:plain

▲不足の提示

「何か足りない」と。

ミニマリストだってちょっとはモノ持ってますし、確かに「生まれたまま」から少し何か欲しいところ。

そうすると『…』は足りないもの・何か欲しいものが入るのでしょうか。

 

●『and』が入る語呂のイイ皆様

もう少し考えてみましょう。

『and』を使った言葉で、何か「補い合う」とか「欲しいもの」というイメージのものはないでしょうか。

f:id:mdfs00:20210613194841p:plain

▲オギー&コックローチ(NETFLIXより)

フランス版『トムとジェリー』。

かつてはカートゥーンネットワークでも放送されていました。

いねむり大好き猫のオギーと、それぞれに知恵のある三匹のゴキブリの皆様によるドタバタコメディ。

退治しようと躍起になりつつも、実際に殺そうとはしない程よい距離感が和みます。

(三匹を空き缶に閉じ込めたものの、実際にそれがゴミ収集車に持って行かれそうになると取り戻しに行くというエピソードがあった)

 

f:id:mdfs00:20210613195648p:plain

タカアンドトシ(吉本興業公式より)

M-1優勝者でないにも関わらず、多数のレギュラー番組を持ち、しかも漫才やコントのライブもしっかり行っているのはこのお二方くらいではないでしょうか?

おでぶぅかつボケのタカ氏に緩く叩いてツッコミを入れる細身のトシ氏。

売れてくるとピン活動が増えることがままあるお笑いコンビというものにおいて、必ず二人で出るようにしているという姿勢も、視聴者に安心感を抱かせています。

ちなみに近所の子供にタカアンドトシって知ってる?」と聞いたら「ライオンとサルの人」って返ってきました。謝れ。

 

f:id:mdfs00:20210613202150p:plain

▲Johnson & Johnson(公式HPより)

『ジョンソン®ベビーローション』が家にあるという人も多いのでは?

私はそれで知っていたのですが、もっと身近なところだと『バンドエイド』

そう、絆創膏を指す普通名詞と化したあの手当て用品を製造・販売する会社です。

ジョンソン(長男)・ジョンソン(次男)・ジョンソン(三男)が興した会社故にこの名前なのですね。

 

いろんな業界の『and』を引っ張ってみました。

『ビリー&マンディ』とか『テツandトモ』とか『エー・アンド・デイ』とかまだまだ沢山ありますが、これらに共通する語呂の良さは、

 

①『and』の前と後の単語が同じ文字数

②『and』の前より後の方が文字数が多い

 

のどちらかに分けられるものです。

 

発音してみると何となくお分かり頂けると思いますが、文字数の多い単語を先に持ってくると、何とも発音しづらいんですよね。

英文で、『To play the guitar is easy for me.』ではなく『It is easy for me to play the guitar.』というように、やたら長くなる要素は後ろに持っていくよう習いませんでしたか?

日本語も、大量の修飾語をつけた主語は嫌われますよね。

どうも人間は、頭でっかちな文章を苦手とするようです。

 

●いよいよ『…』を考える

・『私のことは私が一番知ってるし、それに……』に続く形

・『…』は足りないものや欲しいものが入る

・『niko(ニコ)』と同じor多い文字数

 

以上を踏まえたり踏まえなかったりして作ってみました。

f:id:mdfs00:20210705014611p:plain

▲ニコアンドモフ

nico and neco(ニコアンドネコ)』だと愛猫家限定になるので、もっと広く……ということでモフ。

犬飼いたい!

f:id:mdfs00:20210705013115p:plain

▲ニコアンドエンゼル

『niko』が一瞬『nike(ニケ=勝利の女神)』に見えたので一つ。

ご加護が欲しいと切に願う今日この頃。

f:id:mdfs00:20210705011641p:plain

▲ニコアンドビール

ニコはきっとチョコ系のつまみ。

「すいません、取り敢えずビールと……あと、ニコを二個」

「ビール一つとニコ二個入りま~す!」

f:id:mdfs00:20210705010608p:plain

▲ニコアンドエール

笑顔と応援!

アイドルがやっているコンビニ商品の宣伝に思えたのは何故なのか。

f:id:mdfs00:20210705004752p:plain

▲ニコアンドダイヤモンド

オネエさんのコンビかな?

何となくニコは温和な、ダイヤモンドは毒舌な感じがします。

f:id:mdfs00:20210705005634p:plain

▲ニコアンドアンガー

正確が真反対の二卵性双子っぽい。

片方が日本語なのにもう片方が英語なのも、デコボココンビ感があって良い。

f:id:mdfs00:20210705003352p:plain

▲ニコアンドス

京都にありそうだな~と一瞬思ったのですが、「どす」だけでそう感じたということに二秒で気付きました。

ちなみに『niko and se(ニコアンドセ)』だと、セだけ妙に浮く感じがして合いませんでした。

何でだろ?

f:id:mdfs00:20210705000035p:plain 

▲ニコアンドニコ

そこはかとなく漂う『NANA』感。

 

以上、取り敢えず八個作ってみました。

 

こうやって埋めてみようとすると分かるんですが、何でも突っ込めそうで実はあんまりしっくりくるものが無いんですよ。

f:id:mdfs00:20210704235203p:plain

▲言うなれば、こう行けるかと思ったら

f:id:mdfs00:20210704235005p:plain

▲割と全部では無かった

f:id:mdfs00:20210704234722p:plain

▲合うものって実はかなり少ないのでは? という疑念

今の一文をわざわざ『niko and...』で再構成する意味があったのかというツッコミは聞こえなかったことにします。

 

要するにこの八個は『niko and...』に合致したエリートです。

皆様の心にも是非刻んで下さい。

 

そして新たな『niko and...』適合者が出現したら、是非コメントなどで教えて下さい。

 

f:id:mdfs00:20210613230757p:plain

▲ちなみに画像検索で出てきた先駆者の方の写真

f:id:mdfs00:20210630082502j:plain

▲あと『niko and...』自身が展開する

ライフスタイル提案系の店(公式より)

 

----------

 

【結論】

不足を考えるのは、意外と頭使う。

 

----------

 

【おまけ:総括短歌】

『niko and...』 広告記事でも何でも無い 不足が何かと考える遊戯

 

----------

 

【Staff】

企画・構成   清水舞鈴

撮影      清水舞鈴

編集      清水舞鈴

制作      清水舞鈴

監督      清水舞鈴

 

【Special Thanks】

株式会社アダストリア

 

『オギー&コックローチ』

Gaumont Film Company

タカアンドトシのお二方

吉本興業株式会社

吉本興業ホールディングス

Johnson & Johnson

 

NANA

矢沢あい氏(↑の作者)

 

スジャータ

めいらくグループ

 

スペシャルサンクスまできっちりと読む、画面の前の貴方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mdfs00:20210704234347p:plain

こちらのドット手前も気になる

The END.

【無知者】国勢調査で、これだけはやるな!

f:id:mdfs00:20210504204321j:plain

▲やめろおおおお!(アニメ版朝倉アキオ風)

耳馴染みはあるが、実際にどうやって進めるかちょい謎――それが国勢調査

急に携わることになった方向けに、ちょっとしたお話を一つ。

 

なお私は国勢調査の指導員でしたが、「何回も国勢調査に協力していて慣れている」という調査員程、提出物が酷いことを記しておきます。

 


 

●まず流れ

国の勢いと書いて国勢。

即ち「国の力の元である住民がどれだけいて、国の力にどう関わっているか」を調べるのが国勢調査です。

 

とはいえ、実態はアンケート調査。

主催が国で対象が全住民という大規模どころか巨規模である点以外は、マークシートを配って、書いてもらって、集計するだけの馴染み深いもの。

f:id:mdfs00:20210505121710j:plain

▲実際の紙

 

故にまともにやらない輩も多数います。

十歳の子供を世帯主と書いたり、ろくに塗らずにレ点で済ませたり。

極めつけは消えるペンでの記入

 

あんたら日本語読めてる?

f:id:mdfs00:20210505121731j:plain

▲ここに書いてあんだけど?

(あと、世帯主になれるのは『世帯の代表者』。常識)

 

そんな読解能力ゼロ&非常識のアンケートを国に出せる程度に整え、地図と一緒にまとめるのが指導員の仕事。

 

え? 地図

 

そうなんです。

どういう場所の誰が出したものか分かるように、地図も作成し添付するのです。

とはいっても、家を四角で書き込み、それぞれにアンケートの番号を振っていくというだけのもの。

集合住宅なら、それぞれの部屋まで番号を振ります。

f:id:mdfs00:20210505121741j:plain

▲こんな感じに(国勢調査資料記入例より)

 

地域柄って、ありますよね。

都心部・ビジネス街なら当然人は住んでおらず、先祖伝来の土地がある場所なら家持ちの大家族が居住していることが多い。

あいりん地区や山谷などのスラム街なら行方くらましてたり勝手に棲み着いていたりまともに回答は得られないだろうとか。

 

そういう事情まで含めて総合的・包括的にアンケートを見るために、地図もまとめます。

 

とはいえ、家なんざ無数にある。これを役人だけで回るのは無理。

只でさえ他の地域から通勤している人もいるのに、土地勘も無い場所なんかどうやって集配しろと。

況してやいるんだかいないんだか分かんねえスラム街なんかよお。

 

こういう時非常にありがたい存在がジモティー。

上述のスラム含めていろいろと、事務しかしてない役人より数億倍もご近所事情に詳しいので、国政調査員募集という形で集配をお願いしているのです。

この時地図も一緒に渡しており、記入も依頼しています。

f:id:mdfs00:20210504072005j:plain

▲つまりこういう流れ

①のジモティーが「調査員」、②と③の役人が「指導員」と呼ばれます。

私は②の位置にいました。

 

んで、この調査員が出してくる地図がたまに酷いから、修正が面倒臭いのなんの。

皆様は間違ってもそんなもの作らないでね、というのが今回の話。

 

----------

 

●親切心が裏目に出る

f:id:mdfs00:20210504115020j:plain

▲記入前

まずは上の図を見て下さい。

想定は都心部、16階建の新築タワーマンション

この画像では省きましたが、周辺は公園など見目麗しい景色に囲まれており、尚且つ駅近です。

※図では賃貸だの分譲だのありますが、これは書かなくていいです(住人が回答してくれるので)

f:id:mdfs00:20210504131151j:plain

▲正しく記入されたもの

調査員がこのタワマンに訪問し一戸一戸ピンポンしてアンケート集配した結果です。

新築故にまだまだ空きは目立ちますが、オーナー含めて63世帯!

それだけでも凄まじいですが、4・7・13・33・52は何と既に引っ越していなくなっていました。

 

数字に×を被せるのは、正式には「アンケートを配りに行った時は住んでいたが、国勢調査対象日の10月1日にはいなくなっていた」という意味です。

早めにアンケートを渡しに行くため、こういうこともままあるのです。

 

さあ、ここから物凄く酷い奴見せますよ!!(ヤケクソ)

 

f:id:mdfs00:20210504191207j:plain

▲Entry No.1:枠外

中に書けよ。

地図上にはこんなタワマンをデカデカと書けるスペースが無いから、端の余白にちんまりとメモ程度に書かざるを得ないんですよ。

そんなちんまいタワマン図のマスの中に書き込むとゴミゴミして見辛い・書きにくいということで枠外なんでしょうけど。

 

なんでしょうけども!!(大声)

 

駐車場と、管理人室を表す「管」だけはしっかりと書いてあるのに、何で数字だけ外にやるのよ!!

38・39の辺りなんか詰まりすぎて一瞬「83」に見えたわい!!

余計な空目が起きるからやめてくれ!

 

f:id:mdfs00:20210504194723j:plain

▲Entry No.2:消さない

消しゴムを知らないらしい。

このパターンを喰らった時は、幸にも住人が完璧に回答してくれていたので、その記入事項と照らし合わせて修正できました。

ありがとうございます、回答して下さった住人の皆様。

調査員さん、一緒に消しゴムを買いに行こう。

あと駐車場くらい書けるように勉強してね、大人として恥だよ。

 

f:id:mdfs00:20210504194831j:plain

▲Entry No.3:書かない

挫折したようだ。

そうだよね、タワマンの戸数半端じゃないもんね……。

でもそれも含めて調査員の仕事だからな?

これも住人がPERFECT HUMANだったので、事なきを得ました。

 

f:id:mdfs00:20210504201232j:plain

▲Entry No.4:最悪手

意味が変わるので丸つけないで!

それだけ覚えたらブラウザバックしていいです!!

 

これに初めてぶち当たった時、私も丸付き数字の意味を知らずにそのまま提出し、下記のようになりました。

「調査員の中には気遣いで丸つけてくれる人がいるんだけどさ……これ、ドヤの住人に使う記号なの。タワマンにドヤ入ってないでしょ」

「えっ、じゃあこの丸ついてる数字全部……」

「書き直し」

「F*********CK!!!!(自主規制)

 

図の中に書いた通りです!

タワマンに住んでいる金持ちが明日の行方も知れぬ人々になってしまうので絶対やめてください!!

 

f:id:mdfs00:20210504203056j:plain

▲Entry No.5:欲張り全部盛りセット

二度と調査員をやるな。

 

●何でこんなに酷いのか?

ここで冒頭に書きました「『何回も国勢調査に協力していて慣れている』という方程酷い」というコメントが効いてきます。

 

先の項にも書いた通り、「職員が見辛くないように」とのお気遣いからいろいろな書き方をしてくる調査員がいます。

丸付き数字なんかはその筆頭、普通のメモ書きや建物名と区別がつくようにってことで書いてくれる人がいるんですよ。

 

調査員任命後に貰える資料に、一言も「数字を丸で囲め」とは書いていないのに。

f:id:mdfs00:20210505121843j:plain

▲ほらコレ! 記入例!!(語彙消失)

資料の記入例には、丸付きの数字は載っていない。

だから初心者であればあるほど、勝手に丸付き数字なんか書かないんです。

だって下手なことしたら突き返されるかもしれないから……と予想する。

 

しかし複数回やって慣れてくると、突き返されたことが無い経験が強みになってしまう。

「合ってるんだ。じゃあ見易くなるように工夫しようかな」という、マジで余計な心の余裕まで出てきます。

 

で、丸つけちゃう。

そして突き返されない。

「丸つけてもいいんだ!」となる。

裏で指導員が「記載例に無いのに何で書くのよ」とブーたれながら何日も居残って書き直ししていることを知らないままに。

きっと次回以降も、この調査員は丸付き数字を記入し、影で指導員に「またやってる」と言われるのでしょう。

 

ちなみにそうそう突き返さない理由は、

 

・面倒がられて応募が減るのを防ぐため

・家まで赴いてやり直しを命じるのが面倒臭い

・ていうか役所はそこも包み込んでやれよ

 

……などなど、いろいろあるようです。

勿論、包み込むどころか調査そのものに影響が出るレベルの低クオリティなものを提出すると、突き返される可能性があるので要注意。

 

----------

 

【結論】

記入例通りに書いてくれ。

お気遣いは不要です。

 

----------

 

【おまけ:総括短歌】

指示に無いことを勝手にやらないで 特に数字は意味が変わるぞ

 

----------

 

【Staff】

企画・構成   清水舞鈴

撮影      清水舞鈴

編集      清水舞鈴

制作      清水舞鈴

監督      清水舞鈴

 

【Special Thanks】

総務省統計局

 

湾岸MIDNIGHT

楠みちはる氏(『湾岸MIDNIGHT』作者)

小栗旬氏(アニメ版湾岸MIDNIGHT・朝倉アキオ役)

 

国勢調査に携わる全ての方々

スペシャルサンクスまできっちりと読む、画面の前の貴方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「丸付き数字を使うのはドヤなんですよね」

「そうだよ」

「そこに集配に行く調査員さん、危なくないんですか?」

「何で?」

「調査員さんって一般公募ですよね? 好き好んでスラムに訪問する人いるんですか?」

「それはほら、担当が行くから

「あぁ~……(察し)」

 

この会話だけ見て事情が分かった人、いますか?

そんな貴方は多分、生活保護の事務に携わっているのでしょう。

自治体にもよると思いますが、国勢調査の調査員になるのはジモティーだけではありません。

 

赤の他人との接触を極限まで嫌がり、場合によっては暴力で追い返すことも辞さない人が多数居住するのがスラム。

 

ジモティーは即ち、一般ピープル

そこに派遣して、

 

・物盗られました

・尊厳を奪われました

・骨を折られました

殺されました

 

……なんてことが起きたら本当にただ事では無いので(一般公募をやめ、国が賠償金を調査員に払うだけでは済まない)多少なりとも扱いを分かっている大人(=生活保護担当ケースワーカー)が向かうのです。

丸付き数字を使うと分かっているのは、この大人だけでいい。

だから国勢調査資料には載っていないんですって。

 

国勢調査に携わる全ての皆様に、特にケースワーカージモティーの皆様に、もう一度感謝を申し上げます。

The END.

どうせ開かないなら正直に言って欲しい

f:id:mdfs00:20210316130936j:plain

▲どこからも開かないじゃねぇか!

開かない。

納豆の芥子しかり、カップ麺の小袋しかり、「どこからでも開く」という詐欺。

騙され続ける民衆。

 

もういい加減、そんな生活感溢れるチープなペテンはやめませんか。

いっそ正直に書きましょうよ。

 


 

●まず特許のお話

とはいえ何処の会社の何だとかは書きません。

何故なのか。

 

この「どこからでも開く」という特殊加工はマジックカットという、旭化成ポリフレックス株式会社(現・旭化成パックス株式会社)開発の素晴らしい技術です。

これが施されている物はほぼ間違いなくストレスフリーにスンッ! と切れ、いちいち鋏を持ち出さないといけない煩わしさを彼方に拭い去ってくれます。

更に、マジックカットを使っている製品には、必ずその証が刻まれているので分かり易いのもイイ。

f:id:mdfs00:20210316090733j:plain

▲証一覧。すげー数

(メシ通記事より拝借)

もう一回書きます。

『マジックカットを使っている製品には、必ずその証が刻まれている』

 

逆に言うと『これ以外の表記がされているものは、全てマジックカットではない偽物』。

 

私含めた皆様を苦しめるのは、このマジックカットを騙るクソ詐欺野郎です。

f:id:mdfs00:20210316091546j:plain

▲例えばこの表記は……

f:id:mdfs00:20210316091743j:plain

▲残念、クソ詐欺野郎だ

マジックカット・Magic Cut・笑顔のマーク(おリボンつけた丸い顔)が書かれていないため、これはマジックカットとは無縁です。

これは開きません。

 

他にも、

 

・▲どこからでも開きます

・こちら側のどこでも切れます

・どこでも切れます▲

 

も全部偽物。

マジックカットの表記が無いし文章が微妙に違うんですね~、馬鹿にしてんのか(豹変)

 

あと、流石にこれをやったら一撃アウトなので見たことありませんが、

 

・まじっくかっと(平仮名表記)

・MAGIC CUT(全部大文字)

・おリボン無しの丸い顔(本来あるものが描かれていない)

 

……等も偽物になります。

じゃあ何でこういうふざけたクソ共が跋扈しているのか?

 

簡単です。特許が無いんです。

 

「え? 商標登録してるでしょ?」と思った貴方、素晴らしいですがもう一歩。

商標登録と特許は別物です。

この辺の詳細は日大法学部新聞学科(筆者の母校←隙自語)などのメディア・知的財産系の学部で学んで頂くかググって頂くとして、簡単に言えば、

 

・商標登録:記号・目印・マーク・ロゴを保護

・特許:技術そのものを保護

 

という違いがあります。

そしてどちらも「登録者が考える『お前らが考えそうなパクリの範囲』」までカバーします。

クリソツのものは消費者が混乱して悪評の原因となるのでね。

故に私が先に書いた『一撃アウト』勢は、商標権侵害につき問答無用でしょっ引かれることとなります。

「リボン描いてないから別物」とか抜かすなってことです。

 

即ち、旭化成パックス株式会社が守る物はマークだけ。

マジックカットの命たるその技術はパクリ放題なんですね。

 

これ致命的だと思うんですが、マジックカットの歴史を調べると納得。

 

1987年に一回特許を取ったものの、特許を取る=他社が使えない=自社商品が普及しないと死亡確定。

そして現実問題、自社製品が全然広まらない。

故に技術を他社に教えて、そのライセンス料で生き延びようとしたのです。

 

特許の有効期限は二十年だから、2007年に更新時期を迎えているはずなのですが、

f:id:mdfs00:20210316100443p:plain

J-PlatPat、2021年3月1日現在の『マジックカット』検索結果

f:id:mdfs00:20210316100449p:plain

▲7件ヒット……旭化成パックスはいない

更新せず、既に特許は消滅しています。

ライセンス料作戦が上手くいったのか、特許をわざわざ更新する理由が無かったのでしょうね。

なお特許更新は有料で、更新時期の当時は48500円という割と馬鹿に出来ない値段です。

 

だから旭化成パックス側からすれば「文句は言えない」

野郎共からすれば「嫌なら特許取れよ」

 

故に、商品を探し出して名指しであげつらうのは、全く無意味なのです。

 

----------

 

●せめて表現を変えて欲しい

前提知識をダラダラ書きましたが、とはいえ法律上の正義が誰かなんて消費者にはどうでもいいことです。

どこぞの某おじさん(※リンク先インターネットミーム注意)のように、

f:id:mdfs00:20210316112416j:plain

と「こちらから開く」詐欺共に日頃ブチ切れていることかと思います。

 

とはいえそれを本当にメーカーに言ったところで、

 

「力が足りないんです」

「『手だけで開けられる』とは書いておりません」

 

と開き直られて終了します(※筆者実体験)

 

で、あれば。

 

メーカーよ、私は貴方達に提案します。

正直に書くことを。

f:id:mdfs00:20210316120624j:plain

▲はい、こちら一般的な納豆の辛子

f:id:mdfs00:20210316120810j:plain

▲良くないね、「こちら側のどこでも開きます」だって

f:id:mdfs00:20210316121053j:plain

▲これなら言って良い。あくまでも思うだけ

こんな感じにどんどん行きます。是非採用して下さい。

f:id:mdfs00:20210316121440j:plain

▲試して開いちゃったものはきっと工場にある

f:id:mdfs00:20210316121809j:plain

▲メーカーの問い

f:id:mdfs00:20210316122307j:plain

▲信じてくれ!

f:id:mdfs00:20210316122519j:plain

▲……どうなるの?

f:id:mdfs00:20210316122814j:plain

▲ヨ ク ア ケ ラ レ タ ナ

f:id:mdfs00:20210316123000j:plain

▲これが来たらラッキー! 必ず開くよ!

f:id:mdfs00:20210316123347j:plain

▲似てるけどハズレ

f:id:mdfs00:20210316123604j:plain

▲もう戻らない日々

f:id:mdfs00:20210316123952j:plain

▲開いたら不良品

f:id:mdfs00:20210316124546j:plain

▲おめでとうございます、辛子小袋一年分です

f:id:mdfs00:20210316125010j:plain

▲書かないという選択肢

 

----------

 

【結論】

もう鋏つけといてくれ。

 

----------

 

【おまけ:総括短歌】

真似事をするにしたって 御本家の 邪魔するような真似はするなよ

 

----------

 

【Staff】

企画・構成   清水舞鈴

撮影      清水舞鈴

編集      清水舞鈴

制作      清水舞鈴

監督      清水舞鈴

 

【Special Thanks】

旭化成パックス株式会社

旭化成株式会社

 

メシ通

ホットペッパーグルメ

リクルートライフスタイル(現・株式会社リクルート)

株式会社リクルートホールディングス

 

J-PlatPat

独立行政法人工業所有権情報・研修館

特許庁

 

スペシャルサンクスまできっちりと読む、画面の前の貴方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに冒頭の絵は実際に千切れた小袋を絵に起こしたものです。

実物を撮影しなかったのは、見ただけで何処の会社の何の商品かが分かってしまう可能性が高かったため。

比較&ランキングもあるくらいなので、自重しました。

 

要は、本家本元のマジックカットでなければ、鋏で切った方が綺麗且つ早いってこと。

皆様も、偽物を掴まされても決して慌てず、大らかに構えていきましょう。

本家本元以外は絶対に切れません!(暴論)

 

The END.

【無知者】オリジナルパンツを作る

f:id:mdfs00:20210109233914j:plain

▲あああ気に入ってたのにいいい

愛用していた白のスキニーパンツをヤッちまいました。

同僚から「白だと穴が目立つね」と言われました。

ビーン

 

露骨に凹む私に、同僚は続けて、

「染めちゃえば?(笑)」

と励ましを寄越してきました。

 

ほお? 染色って家でできるのね?

 


 

●悲しみのスキニー

f:id:mdfs00:20210109233930j:plain

▲トップ画像の正体はこれ

ユニクロのウルトラストレッチスキニー、その白。

スキニーパンツにも関わらず圧迫感が殆ど無く動きやすいので、気に入って何本か色違いで持っています。

 

しかし決定的な難点が一つ。

 

薄い。

 

段ボール箱を積み卸しする際に、箱についていた巨大ホッチキスに引っかけてしまいました。

結果、冒頭の写真のように穴が開いてしまったのです。

場所は右膝の辺り。

ジーパンだったらこうはならなかっただけに、完全に油断していました。

 

で、白だから穴が一目瞭然、ただでさえ色黒な私が着るもんだから余計に目立って見えるというわけ。

じゃあ白じゃないならいいんじゃね? ってことで同僚が染色の提案をしてきたという流れ。

 

●染色準備

というわけで、早速評判の良い個人用染色剤を購入。

f:id:mdfs00:20210109233810j:plain

▲DYLONのcol.3・5・6・7

トロピカルグリーンサンフラワーイエローチャイナブルーパウダーピンク

色の名前が独特

しかもイエローを除いて別種のグリーン・ブルー・ピンクがあるのが余計に分かりづらい(ダークグリーン・オリーブグリーン、ネイビーブルー・オーシャンブルー、フラミンゴピンク)

これから購入する皆様に置かれましては、ここに書かれている色は別種の色より薄い色とだけ思ってもらえればいいんじゃないかと思いますけどどうなんでしょう(適当)

ていうかパウダーピンクって何だよ、粉っぽい桃色って。

f:id:mdfs00:20210109233959j:plain

▲全てをボトルに溶かし込む

f:id:mdfs00:20210109233943j:plain

▲スキニーは丸めて塩水に突っ込む

塩水が60℃という割とアツアツ温水なので、固定のためのゴムがガンガンに切れて手にぶち当たる。

しかもスキニーがどんどん吸水していくので、ちゃんとかぶる量を用意していたはずの塩水が数十秒で1cmの深さへ。

ステータスとしてはジャブジャブ→ヒタヒタ→ピトピト。

故に素手でアツアツの水を吸い込んだアツアツのスキニー15分間ひっくり返し続ける羽目に。

一時的に指紋が薄くなる程度には火傷してます。

 

ちなみに染め方は全力でダイロン公式の記事↓を辿っています。

タイダイのズボンを持っていないので、丁度イイ記事です。

 

●お楽しみの染め

そして折角染めるならということで、

f:id:mdfs00:20210109234014j:plain

▲四色でギンギンに染めるぜ?(ゴムはつけ直した)

f:id:mdfs00:20210111215632j:plain

▲うぇ~へっへ~い!

これ染色剤って言ってますけど、要は色水ですね。

色水遊びなんて、幼稚園以来ですよ。

f:id:mdfs00:20210111215756j:plain

▲わ~い! びっちゃびちゃ~!

f:id:mdfs00:20210111215927j:plain

▲色水遊び、たぁのしぃ~!

 染み込ませ終わったら、ラップで包んで一晩おくんだって。

f:id:mdfs00:20210111220035j:plain

▲ぐっと我慢して一日放置……ッ! 

f:id:mdfs00:20210112002544j:plain

▲そしたらお水で

f:id:mdfs00:20210112002636j:plain

▲ジャブジャブしようね!(レンズ曇った)

ちなみに濯ぎ中は手がヌルヌルデロデロになるので全く記録できていませんが、濯げども濯げども水がアメリカザリガニも生きられないレベルの都市河川みたいなきったねぇ緑だったので、幼い時分から現実に引き戻されるくらいには引きました。

というか三脚立ててビデオ回しておけば良かったですね。反省。

f:id:mdfs00:20210112002810j:plain

▲やっと水が澄んできた(曇りが取れない)

さて、綺麗に染まったこれは、今後洗濯・干しを繰り返すと色落ちしてしまうのでカラーストッパーを使います。

シャンプー後のリンス的立ち位置だと思ってますが、多分効果としては全然違う

f:id:mdfs00:20210112002440j:plain

▲その色止めさんがこの子

f:id:mdfs00:20210112003051j:plain

▲説明をきちんと読み……

f:id:mdfs00:20210112002911j:plain

えっ……元は白だし、四色同時染色なんですが、大丈夫なんですかね……?

※背後の生活感の凄まじさについては失礼致します。

f:id:mdfs00:20210112003034j:plain

▲ま、いいや。やろう(説明無視)

これも時々ひっくり返しながら15分。また指紋が薄くなったよ(湯)

f:id:mdfs00:20210112005701j:plain

▲影干しして

f:id:mdfs00:20210112005719j:plain

▲染め完成!

緑が存外に広々と染まり、主張強めに出ましたね。

反面パウダーピンクとサンフラワーイエローはアクセントのようにちんまりと染まりました。

「粉っぽい桃色」というのが何となく伝わりますかね、「粉」=「ふわ~ん」というイメージなんですよ多分。

青は綺麗に混じってグラデーションを形成しています。

染まりきらなかった白も爽やかな差し色と化しています。

 

個人的にはもう少しピンクとイエローが大きく出ても良かったのになとは思いますが、そうすると四色とも主張するド派手パンツになりそうなので結果オーライですかね。

f:id:mdfs00:20210112011132j:plain

▲更にこのヤッちゃったところに

f:id:mdfs00:20210116155228j:plain

▲ワッペンをぺたり

f:id:mdfs00:20210131185100j:plain

何かよ。

何か違うだろ。

シンプルすぎるだろ?

これじゃただのタイダイズボンじゃん。

「自宅で染めました~! 上手くいきましたよ~!」じゃん。

 

いや、いいよ?

ユニクロのスキニーパンツ染めたいと思ってる方々にはご参考頂けるかと思いますよ?

でも駄目だろ、もっと上手く綺麗に染められる素敵なブロガーの方がやってるんだろうから。

 

やっぱさ、やるべきですよね。

誰もが一回は考えるけど、誰もが絶対にやらないことを。

f:id:mdfs00:20210131151521j:plain

▲つまりこういうことだ!!

一回やりたかったんだよ、ワッペンだらけをな!

因みにもう一個やりたいのはボタンだらけだ!

f:id:mdfs00:20210131151526j:plain

▲裏までギッチリだぞ!

全部アイロン圧着式ですが、剥がれないように縫い止めも行っています。

糊が硬ぇので何度か勢いで指を刺しかかったよね。

f:id:mdfs00:20210131170024j:plain

▲試着

おお、これだけワッペンを付けた割には、動きづらいとか硬くて痛いとかいうことも無く相変わらずの動きやすさ。

サイドも攣れることなくしっかりフィットしています。

短期間で濡らし・染め・すすぎ・色止め・アイロンワッペン貼り倒しを行ったので、若干縮んで丈が元より1cm程短くなりましたが、それは許容範囲ですね。

本当は河原で撮りたかったけれど緊急事態宣言出ちゃったので室内でご容赦下さい(撮影時期:2021年1月半ば)。

 

染めるだけのつもりが存外にネタに極振りしたパンツになりましたが、今まで持ち合わせたことの無いアイテムになったので、大満足であります。

 

----------

 

【結論】

でも、いつ着よう?

 

----------

 

【おまけ:総括短歌】

草木染め 化学染料 業者依頼 意外と服は染めて使える

 

----------

 

【Staff】

企画・構成   清水舞鈴

撮影      清水舞鈴

編集      清水舞鈴

制作      清水舞鈴

監督      清水舞鈴

 

【Special Thanks】

株式会社ユニクロ

 

ダイロンジャパン株式会社(日本におけるダイロンシリーズの取扱社)

ジェー・カジロ株式会社(染料の輸入販売社)

Spotless Group SAS(現在ダイロンブランドを保持する会社)

Mayborn Group(かつてダイロンブランドを保持していた会社)

 

Wdlife(四角ワッペンの購入先)

XUNHUI(銀星ワッペンの購入先)

Sweettimes(チェーン付き星派手星ワッペンの購入先)

Beam smile(スマイルワッペンの購入先)

株式会社ビームドア(Beam smileの運営会社)

 

染めを提案した同僚 

スペシャルサンクスまできっちりと読む、画面の前の貴方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mdfs00:20210111223823j:plain

▲完全に油断してた。全然取れねぇ……

The END.