清水の舞台から縄ばしごで降りる

多分月刊です。次回は10月30日に更新です。

【無知者】アクアリウム

-----※この記事にはアフィリエイト広告が含まれています。先に言っておきました-----

f:id:mdfs00:20171109222304j:plain

▲究極!

 

砂、砂利、ソイル……底面、上面、外掛け……

何のことかって? アクアリウムです。

 


 

●千変万化、多種多様、十人十色

アクアリウムとは、一番簡単に言うと「学校で魚飼ってたアレ」です。

f:id:mdfs00:20171110001234g:plain

▲学校で魚飼ってたアレ(著作権は『教室生き物ワールド』のHIROMI氏に帰属)

要は魚の飼育で、それを部屋のインテリアやら癒やしやらを兼ねるようにセッティングしたのアクアリウムという横文字です。

 

アクアリウム」と検索すると、それはそれは素晴らしい「作品」に出会えます。

「作品」の美しさを競う大会も行われています。

残念ながら画像は権利の関係で掲載できないので、詳細は下記へどうぞ。

 

さて初心者は、こういうのを見てアクアリウムに憧れるわけです。

「うわあ、こんなの作れるんだ! ボクもやってみようっと!」

先に言っておきます。

無理。

f:id:mdfs00:20180428123538g:plain

水草がボウボウに! そして苔が生えまくる!

f:id:mdfs00:20180429024410g:plain

▲水の汚れを取るフィルターがめっちゃ詰まる!(モチーフ:GEXスリムフィルター)

f:id:mdfs00:20180429014248g:plain

▲お魚さんが病気になる! 寿命もお迎えになる! 子どもが親に食われる!(一番右はゴヤの『我が子を喰らうサトゥルヌス』のつもり)

 

一文で言うなら「『作って終わり』ではない」のです。

水槽丸ごとが命を持ったペット……前提知識無しで手を出すのはよろしくない。

ただ癒やしが欲しいなら『アビスリウム』をプレイすればいいのです。

アビスリウム - タップで育つ水族館

アビスリウム - タップで育つ水族館

  • SangHeon Kim
  • ゲーム
  • 無料

▲プレイレビューはGameCastさんが詳しいです

音楽・グラフィック共に美しいので、現実を忘れることができますよ!

 

「それでもモノホンを飼ってみたい、願わくば煩わしさ一切無しに

そんなリアルガチ初心者、すなわち『無知者(基本すら知らない初心者=私)』向けのアクアリウムなんて……

 

出来ました。

 

----------

 

●『無知者アクアリウム』3パターン

それぞれコンセプトを決めて造りました。

なおアクアリウムを構築する際は、下手でもただの図でもいいので、一回デザイン画を描くことをオススメします。

f:id:mdfs00:20180505201728j:plain

▲こんな程度でOK(テンプレートは最後(クリックでジャンプ)に掲載)

※見やすいように色鉛筆で描いてますが、鉛筆でサラッとやりゃOK

 

具体的に必要なものが分かります。完成すると多少ズレますが、誤差の範囲です。

初心者・絵の描けない人に限って、ろくに参考絵や写真を持たずにその場で考えようとしますが、余計なものを買うことになるのでやめましょう(※実体験)

 

但し、大会に出るようなプロの作品は、絶対参考にしないように。

完成した現実との落差に死にたくなります(※実体験)

 

エントリーNo.1 無駄なし手間なし文句なし!

f:id:mdfs00:20180505201728j:plain f:id:mdfs00:20171030001521j:plain

▲別名:店仕様 右:参考にした販売水槽(プチパンダダルマ)

水槽、底床、投げ込み式フィルターのみの構成です。

世話に手間のかかる水草や高価な機材の一切を排しました。

味気なく思えますが、鮮やかで丈夫なお魚さんを群れで飼育すればOK!

ワサワサ泳ぐ様子を、障害物に遮られることなく観察することができます。

 

なお、参考写真は底面フィルターを使用しておりますが、設営の面倒臭さ・メンテナンスのダルさ故、投げ込み式フィルターに変更しました。

【オススメモデル(全部広告です)】

【オススメのお魚】

▲一族で最も有名なネオンテトラさん

テトラ』と名のつく魚を10匹前後。

入る水の量が量なので、15匹以上は入れられません。

1Lに1匹

 

群れで一斉に同じ方向へ泳ぐ「群泳」をしないことの方が多いですが、そこはご愛敬。

しなくても体調が悪いわけじゃありませんから、平気平気。

 

エントリーNo.2 エベレストorストーンヘンジ

f:id:mdfs00:20180505202527j:plain f:id:mdfs00:20180505203553j:plain

▲左:エベレストデザイン 右:ストーンヘンジデザイン

大きめの石を一個「ボゴォン!!」と底床にぶっ刺した、エベレストデザイン。

細長くあまり大きくはない石を好きなだけ突き刺した、ストーンヘンジデザイン。

 

石は素晴らしい素材です。

 

・カビが生えない

・腐らない

・崩れない

 

また、色や組成によって雰囲気が大きく変わる楽しさも持ち合わせます。

f:id:mdfs00:20180429133322j:plain f:id:mdfs00:20180429133734j:plain f:id:mdfs00:20180429134251j:plain

花崗岩のモザイク、砂岩の侘び寂び、溶岩系の引き締まった筋肉美(Wikipediaより)

石だけで組むとひと味違うプロ感が増すのも、無知者には嬉しいポイント。

 

なお、拾ってきた石を使うには仙人レベルの処理が必要なので、大人しく専門店で買いましょう。

ついでに言うと、しっかりと底床に刺さないと、倒れてガラスをぶち割ってきます(※実体験)

【オススメモデル(全部広告です)】

※石はピンキリ&カラーで死ぬほどあるので、ここで熟考すると良いですよ。

 アクアリウムのお店に行って大きさを見ることもオススメします。

【オススメのお魚】

ヒレが立派なヤツ『以外』は入れられる

・『テトラ』系は10匹前後 ・『和金(学校で飼ってる金魚)』は3匹以下

・『フナ(和金の先祖)』は2匹程度(※人慣れしないので注意)

以上のどれかです。

 

石は硬いです。

角があると、ちょっとこすれただけでお魚さんを怪我させてしまうことがあります。

立派なヒレを持つお魚は、ものの一週間でズタボロに引き裂かれて衰弱するのでダメ。

(※金魚で例えると、琉金・出目金・和蘭獅子頭)

……それ以前に、ヒレの美しい子って、お世話と環境に異常にシビアなんですよ……

 

エントリーNo.3 枯レ森(世界樹の迷宮より)

f:id:mdfs00:20180506001217j:plain f:id:mdfs00:20171109222304j:plain

▲こんな単純なのに一番面倒臭かった 右:我が家の実際の様子(初代)

アク抜き済みの流木を、投げ込むだけ投げ込んだレイアウトです。

立ち枯れた森の木が倒れ込んできたような、悠久を感じさせる雰囲気になります。

 

……そう書くとプロっぽいんですが……

 

ぶっちゃけます。ほっとくと綺麗になるかもしれないからです。

 

実はですね、私の水槽にそれはそれは凄まじい量の緑の何かが発生しやがったんです。

つい一週間前に、水槽オールリセットの刑に処されたばかりです。

そしてよく考えたら、これまで五回も処されていたことに気づきました。

 

じゃあいっそ、発生して完成するという状況にしてしまえばいいんだ!

f:id:mdfs00:20171102043542j:plain

▲つまりコレ(神の子池(北海道)・Travel.jp)

Come on、緑の海苔!

 

ちなみに『世界樹の迷宮』感を更に出したいなら、水槽の底に砂を敷きましょう。

f:id:mdfs00:20180429025816j:plain

▲我が家の実際の様子(現在)

言い忘れていましたが、『世界樹の迷宮』とは3DSのゲームソフトです。

f:id:mdfs00:20180430111109j:plain

▲枯レ森(『新・世界樹の迷宮-ミレニアムの少女-』。画像自体は余所様より拝借)

……こうやって並べると大分違うように見えますが(主にの有無)、こまけぇこたぁいいんだよ。

【オススメモデル(全部広告です)】

※流木もピンキリ&形状で死ぬほどあるので、ここで熟考すると良いですよ。

 購入後は鍋で茹でてから使うと、カビが生えなくなります。

【オススメのお魚】

▲ド・クソ・超がつく程の体力自慢

アカヒレ5匹アクアリウム界では鉄板です。

彼らの最大のチャームポイントは、神懸かった丈夫さ。

肌が溶ける程のアルカリ性とかゴマ油が入っているとかじゃない限り、まず死にません。

そのため『水槽がきちんとできあがっているか確認するために、お試しで入れる魚』=パイロットフィッシュ(俗名:生け贄)と呼ばれています。

※彼らが死ぬような環境=生き物を飼ってはいけない環境

 

しかし、その赤いヒレと体に一本通る銀の筋は、『お試し』で済ますには勿体ない程の美しいコントラスト。

世界中に熱烈な愛好家がいるので、これを機に仲間入りしてみては如何でしょうか?

 

……まあコンセプトがコンセプトなので、もはやいなくてもいいんですが。

 

----------

 

【結論】

最初から気張ると、続かないぞ。

 

----------

 

そういえば、お値段を記載し忘れていたので、ここに書き残しておきます。

 

No.1 店仕様:1998円

No.2 石だらけ:2535円(※石含まず)

No.3 苔前提:2903円※(流木含まず)

 

以上、全て2018年5月現在の、Charmにおける表示金額の単純合計です。

貼ってる広告は楽天のものなのに、値段がCharm基準とはこれ如何に。

 

                               デザイン画のテンプレートを残しておきます。

f:id:mdfs00:20180430210559j:plain f:id:mdfs00:20180503151257j:plain

▲左:キューブ水槽版(印刷用PDFはこちら) 右:いわゆる水槽版(印刷用PDFはこちら)

f:id:mdfs00:20180503205942j:plain f:id:mdfs00:20180504135549j:plain

▲左:タワー水槽版(印刷用PDFはこちら) 右:薄型水槽版(印刷用PDFはこちら)

寸法を書き込み、底床の高さをざっくり決めてから、丸や四角で配置を表します。

その他、商品毎の比率の違いについては、微調整をお願いします。

 

 

以上、『無知者アクアリウムでした!

 

----------

 

【おまけ:総括短歌】

水一つ 石木一つに 魚一つ そしてここから 始まる知識 

 

----------

 

【Staff】

企画・構成 清水舞鈴

ドット絵  清水舞鈴

編集    清水舞鈴

制作    清水舞鈴

監督    清水舞鈴

 

【Special Thanks】

教室生き物ワールド

HIROMI氏(教室生き物ワールド管理人)

AQUA DESIGN AMANO(略称:ADA)

THE INTERNATIONAL AQUATIC PLANTS LAYOUT CONTEST

 

タップで育つ水族館『アビスリウム』

SangHeon Kim氏(アビスリウム制作者)

 

市ヶ谷フィッシュセンター

撮影されても全く動じなかったプチパンダダルマ・一匹1000円(税抜)

Charm(アクアリウム用品販売会社)

Travel.jp

 

早速PDFを印刷した貴方

スペシャルサンクスまできっちりと読む、画面の前の貴方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、最後に。

この記事にも勿論副題があります。

『安さと質は兼ねられるか』です。

それは、購入した皆さんに判断してもらいましょう。

 

The End